TOPへ 木楽工房紹介 作品カタログ フィッティングチェア 座編み体験教室
ご注文からお届けまで お問合せ リンク cafe forest

フィッティングチェア


DC-BR2
(バックレスト2本タイプ)


DC-BR3
(バックレスト3本タイプ)
長く座っていても疲れにくい椅子
腰痛の原因として、椅子の形、高さ、座るときの姿勢、座り方等多くの要因があげられます。食事をする時、仕事をする時等は良い姿勢を保ち、意識して座ることも大事です。しかし、自分の身体に合っていない椅子、良い姿勢を保ちにくい椅子に座っていと、じきに体勢が崩れ、腰に大きな負担がかかってしまいます。良い姿勢を保ちやすく、長く座っていても疲れにくい椅子に座るとこで、椅子が原因でおこる腰痛を少しでも防げたらと思います。フィッティングチェアにより、体を計測し制作することで、より自分にぴったりの椅子に座ることができます。足からお尻、腰、背にかけてやさしく体を支えてくれる椅子です。座面には七島藺(しっとうい)を編み込み、体重をしっかり、そして柔らかく受け止めてもらい、腰から背中にかけては木を削り出し、体に合わせたバックレスト、スピンドルが支えてくれます。木という素材は、堅い印象を受けますが、体のカーブにぴったり削り合わせると、体は「柔らかい」と感じます。そして、支えてもらいたい所は、しっかり押し返してくれて、沈み込んでしまうことがないので、体に負担なく、長く、楽に座ることができます。
骨盤が正しい角度の状態の時、腰から背中にかけてのS字カーブを、それぞれの体にピッタリのバックレストにより優しく支えてくれると、正しい姿勢を保ちやすく、長く座っていても疲れにくくなります。
これにより、腰痛になりにくい椅子が出来上がります。勉強するとき、仕事をするとき、食事をとるときなどいろいろな場面で体が楽なすわり心地を保つことが出来ます

フィッティングチェアによるマイチェア制作
まず、一番座りの良い位置で、座面に座っていただき、背筋を伸ばした姿勢の良い状態で、腰から背中にかけてのアール、曲がり、出入りを型番に押し当てながら計測します。計測した情報を元に、バックレストを加工し、椅子に仕上げます


フィッティンングチェア


背面


人それぞれの計測表を作り、保存し椅子に反映する。


各曲線にくり抜いた板をスライドさせる


各々の人に合わせ背、腰の高さを挿し替える


背面のネジで前後の微調整