TOPへ 木楽工房紹介 作品カタログ フィッティングチェア 座編み体験教室
ご注文からお届けまで お問合せ リンク cafe forest

山形英三
yamagata eizou

1965年東京生まれ
1990年長野県大町市に移住。
いぐさの一種である七島い(しっとうい)を座面に
編み込んだ椅子を中心とした注文家具を制作。
大学時代に、スペインの小さな村で作られた、素朴な椅子の写っているある1枚の写真にめぐり会い、なぜかその椅子が頭から離れず、いつかこんな椅子を作ってみたいという思いから、現在に至っています。
小径木丸太を使い、いろいろな椅子を作ってみると、椅子作りには無限の楽しさがあり、
いっぺんに魅力に惹かれました。それからは座り心地を研究し、試行錯誤を重ねてきました。
自然に無理のない、再生可能な地元産材を使い、
永年使い込んでいって良さがにじみ出してくる家具を
作り続けていこうと思います。
2011年秋、20年来の夢であるスペインアンダルシアを訪れ、自分の椅子の原点に出会うことができました。